はじめての一般質問・・・緊張しました!

2015年6月23日 23時49分 | カテゴリー: エネルギー, 活動報告, 議会・議会改革, 農業

 6月11日、はじめての一般質問をしました。ゴールデンウィークの頃から今までの議事録を読んだり、どんな質問するか考えたりしました。
 私は「エネルギーシフト」のことと「小平の農業」の2点質問することにし、市役所の環境部と産業振興課にヒアリングしました。6月1日までに質問のあらすじを書いた通告書を提出しなければならないので、先の新議員研修のときにいただいた資料を基本に、今までに集めていた資料・メモ、先輩に貸してもらったパンフレットを駆使して渾身の通告書を作り、5月29日提出しました。
 それからさらに資料等の読み込みをし、当日はかなり緊張しましたが、エネルギーシフトのところでは、再生可能エネルギーにシフトしていくこと、私が被爆2世として原発の反対を訴えていくことをアピールしました。これからは再生可能エネルギーを作り使うことを楽しく盛り上げ、気が付いたら「原発なんて要らないね!」とみんなが感じるような地域にしていきたいと思っています。小平の農業では「都市農業」としての役割、重要性を確認し、消費者側も一緒に農業、農地を守っていくことが重要であることを確認しました。私は特別委員会の「にぎわいまちづくり調査委員会」のメンバーなので、張り切って活動していきます。
 未熟なのと緊張しているのとで、反省するところはたくさんある私の一般質問でした。なるべく早く先輩方の様になれるよう頑張ります。

以下が質問のタイトルです。 クリックすると通告書がご覧になれます。

  ●小平からエネルギーシフトをすすめよう
  ●小平の農業をもっともりたてるために