当選しました―日向みさ子、平野ひろみとともに3人でがんばります!

2015年4月28日 09時44分 | カテゴリー: 活動報告, 議会・議会改革

 昨日26日に行われた小平市議会選挙で、私さとう悦子は1811票をいただき、当選することができました。定数28名に34名が立候補し、また女性の候補者も多く激戦でしたが3期12年の任期を終える岩本ひろ子からのバトンをしっかり受け取ることができました。昨日、早速選挙管理委員長から当選証書を受け取り身の引き締まる思いです。
 1週間の選挙戦では、 自らの体験から子どもたちに原発のない未来を引き渡したいとの思いから、地域からエネルギーシフトをすすめること、また子育てや介護を家族まかせにせず地域での支え合いのしくみをつくることを中心に訴えてきました。選挙中は岩本ひろ子とともに車に乗り市内各所を回り、名前の連呼ではなく、しっかりと生活者ネットワークの政策を訴えました。また選挙期間の1週間だけでなく、定期的に駅前で政策を訴えてきましたし、地域を歩き介護についてのご意見を聞いてきました。こうした日頃の活動も評価していただいたものと思います。
 今回の選挙の結果は、生活者ネットワークのメンバー、他の自治体の仲間たち、友人、家族など多くの人たちに支えられてのものです。多くのみなさんの力を得て選挙に勝ち、これからがスタートです。任期として与えられた4年間、同じ小平・生活者ネットワークの先輩、日向みさ子、平野ひろみ議員とともに頑張って参ります。
 どうぞよろしくお願いします。